042.jpg

小江戸川越

ホスピタリティ塾

 

小江戸川越 

ホスピタリティ塾とは?

小江戸川越ホスピタリティ塾は、ホスピタリティの第一人者である「高野登」を中心とした講師の方々により、本物のホスピタリティを学ぶことで、感性を磨き自分自身(組織)の「在り方」を育むことを目的としています。また、継続的に活動する中で、関わる方々がひとつのコミュニティとして、ホスピタリティをキーワードに繋がっていければ幸いです。

​【 3つの目的 】

 ① リーダーとして感性を自ら磨く

 ② ホスピタリティあふれる人財の育成と組織づくりを目指す

 ③ ホスピタリティを地域へ発信する

 

高 野  登

高野登(たかののぼる)、1953年5月長野県生まれ。プリンスホテルスクール卒業後、21歳でニューヨークに渡り数々の名門ホテルを経てリッツ・カールトンへ移籍。94年にリッツ・カールトン日本支社長として帰国し大阪・東京の開業をサポート。2010年人とホスピタリティ研究所を設立し、リーダーシップ研修、人材育成、組織活性化の研修やセミナーを開催。世界におけるホスピタリティの第一人者。ベストセラー「サービスを超える瞬間」等、著書多数。

 ​運営チーム 

代表    江守 哲也

株式会社シンワ・スポーツ・サービス

​取締役

小川 卓

医療法人財団献心会

理事

浅見 一廣

新日本ビルサービス株式会社

専務​取締役

 

イベント情報 

takano_1205.jpg

[ 第7回 ]
アフターコロナのホスピタリティ

2022年12月5日(月)  19:00〜20:45
zoomでのオンライン(ウェビナー)開催

※会場で直接、高野さんのセミナーをお聞きになりたい方は、事務局の江守までお連絡ください。(会場:埼玉県川越市)

 

お問い合わせ

小江戸川越ホスピタリティ塾 運営事務局

 代表: 江守 哲也 ( Emori Tetsuya )

ご連絡誠にありがとうございます。

S__273637381_2.jpg

小江戸ホスピタリティ塾は、川越市市政100周年の記念事業「さつまいも大学」と協賛しております。